FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の付き添い


先日、前記事で書いた母の術前検査に同行してきた。

で、明らかになったのは緑内障と思っていたが、白内障だった。



・・・・・



どっちがどうとかは分からんけれども、結論から言うと行ってみて家族の付き添いって
必要だったのか今ひとつハッキリしなかった。

私の想定では先に色々検査をやって最後の最後に先生から家族も呼ばれ、おもむろに
説明を受けると。
その時にどういう手術でとか術後の経過や家庭での過ごし方、それに関する家族のフォロー
手術の同意書なんてのも含む話を聞かされると思っていた。

んが、割と早めに私も呼ばれ、検査段階で横に座りどうやって目が見えてるかの仕組みから
今はどんな状態なので手術で改善する為にこんな検査をすると具体的にあれこれ聞かされた。


一旦戻り、別室で今度は看護師さんからの説明で、これも同席した。
主に手術前に家で行う準備(目薬等)術後の生活や料金についてなどなど。
待つ時間が多いかと思っていたが、結構行ったり来たり付き添って一緒に話を
聞く時間が多かった。


そういや、検査の時これはご家族と話し合ってほしい一番のポイントですと言われたのが
どこに重点を置き見えるようにするか、ということだった。
自由診療なら全体的に見える感じにできるがお高いし、保険適用では遠くが見えるようにか
近くかそこを決めて中に入れるレンズを調整するそうなので大事なんですと言われた。


手術をしたから眼鏡やコンタクト無しで生活できるというわけではなく、母の場合片方
近視が強く、眼鏡では矯正できないレベルにきていて白内障がそれを進めているらしい。
なのであくまで生活に支障がない程度に戻すという話。
けれども、どこに焦点を決めるかは本人がどうしたいかに尽きるのではないかと
家族がどうこう言う問題じゃないんじゃないかと思っていた。
今まで近くは見えてたのに、急に近くが見えず遠くがくっきり見えても変だろう。

しかし母はドップリとその重要な家族の決め事モードに入っており、検査の人の話を
聞いて私をちらちら見ながら「ねえ、やっぱり近くが見える方がよかねぇ」と私に相談する。

いやいや、「どっちにしようか」って洋服選んでるわけじゃなくて自分の見え方ですから。
母は病院関係者だとかの言葉に従順なもんで素直に受け入れ相談してくる。
「まぁ今までと変わらん方がよかよね」と言っておいたが。



最後に先生の部屋に呼ばれ検査の写真を見ながら説明がされた。
先生の話は当然ながら看護師さんたちの話と重複する事も多かったが、母はまるで初めて
聞くかのように「そうですか!」と驚き質問して頼ってみせる。

さっき聞いたじゃん・・・。

ある意味先生方を満足させるようなリアクションで、さすがダテに病院通いしてねーな
という印象だ。

そこの病院はさほど長くは通ってないはずだが、受付とか働いてる人誰とでも軽口をたたき
打ち解けてるようだった。


とどめに待合室に戻ると他の患者さんを見つけボソッと「あの人見たことあるごた」と
言うや否や「こんにちは~、あのー○○の方じゃなかろうか」と地名を言いしばし
キョトンとされていたが、まさに同じ町内の方だったようで相手も母のことを思い出したようだった。
どうやら同じ日に同じ手術を受けるようで、お嫁さんが付き添っていた(情報収集済み)
会計まで話していたが多分最後まで名前は思い出せてないはず。

しかし今回改めて思い知ったね、母のコミュニケーション能力の高さを。
年寄りってのもあるが本人は「わかってます」という態度で間違った事を言ったりして
看護師さんから優しくされたり面白がられたり、分からないと言って頼ってみせたり
ああいう感じで仲良くなっていくんだろうな。



結局最後まで家族に対して何か「こうして下さい」みたいなお願いもなく、
ほとんど本人とのやり取りだった。
私は一体なんだったんだろう。

そうそう、術後も何度か通院しなくてはいけなくて、前に母から何日か付き添ってと
言われてたが母が先生に「付き添いがいるでしょ?」と聞いたところ、「いや、運転は
ダメですけど皆さん上手に乗り継いで来られてますからそれは大丈夫ですよ」とのこと。

それを聞き少々拍子抜けというか、気のせいか肩を落としたように見えた母。
1人で日常生活も困難な老人ならわかるけど、私より元気な母に付き添いが必要か?
と疑問だらけの一日だったこともあり、先生の言葉を聞き「ですよね~」と
言いたくなった。


とは言うものの
普通は付いて来てと言われなくても家族が気持ちで付き添うものなのだろうか。
手術の日は姉が休みをとって付き添うと申し出たそうで、普段はケンカばかりしてるけど
こういう時本当の優しさが出るのかな。
付き添う必要があるか無いかなんて考える時点で私は冷たい人間なのかもしれない。




※以下、拍手コメのお返事です^^
「頼る人がいるか否か」に拍手コメをありがとうございました~

bさんへ
ご訪問ありがとうございます^^
何があったかはわかりませんが、切り替えていきましょう。
どうでもいい事を綴ってますが、これで気分が少しでも変わったなら
ブログもやってて良かったと思えます。
お時間がある時にまたお越しくださいね。

スポンサーサイト
プロフィール

めぐのりあ

Author:めぐのりあ
九州地方在住のめぐのりあです。
変りもんと言われるB型ながら、
自称フツーの平凡な人間。
気を遣いすぎて何も言えない日常ゆえ
書きたい事が書ければ幸せ。

コメント欄は現在締めっぱなし。
そのうち開けます(多分)
何か一言ありましたら拍手コメ欄か、
メールフォームよりお願いします。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
いま何時?
カテゴリ
アクセスカウンター
nowbsblogblogdvd 300think tankblogseosemdvd終身保険車両保険サイト売買ローン住宅ローンgoogle ページランクガス給湯器webコンサルティングインターネット広告
ブログパーツレンタルサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーアダルトサーバーレンタルサーバー医薬品 買取裏dvd無修正dvd裏dvd 200円裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd無修正dvdインターネット広告代理店seo対策シンクタンクwebコンサルティングページランク保険生命保険健康保険医療保険火災保険女性保険入院保険ガン保険
@無料アクセスカウンター
インターネット広告アルバイト情報美容室ブログ無料ブログ私書箱求人情報里親里親募集アダルトグッズデリヘル求人社長ブログ出張ホストデリヘル地デジ アンテナアンテナ工事給湯器給湯器 世田谷区インターネット広告代理店出会い出会いエステ美容整形クレジットカードクレジットカード 現金化消費者金融キャッシングオンラインカウンター
里親募集 猫里親募集 犬dvddvd 200dvdブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンター無料アクセスカウンターブログカウンター無料アクセスカウンター社長ブログfree formaccess logfree mobile blogfree mobile home pagefree home pageserverserverblog parts
お守り
マトリョーシカ
世界のお守りブログパーツ
所属してます
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。