FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き寄せて引き寄せられて



3月のとある日、ふと小田和正さんの公式HPをのぞいてみようと思った。

コンサートがあるかも、新曲出るかもという時は頻繁に覗くがここのところご無沙汰していた。
するとお知らせ欄にNHKで小田さんのインタビューを放送という文言をみつけ
完全に見逃した!と後悔しかけたら、放送日は翌日となっていた。



ラッキー!!



なんという偶然。公式HP以外小田さん情報を得るものは無いが(SNSしないし)
こういうことがちょくちょくある。

じっくり見ないと見つけられないBSの番組欄に小田さんの名前を見つけたり
いつもは見ないがたまたまじっくり見たらという具合に。
偶然だと言ってしまえばそれまでだが、私はこの偶然は必然だと思うわけ。


今はネットやSNSなどで情報は様々入ってくるが、はたして昔、私がうんと若かった頃
どうやって小田さんと出会い興味を深めていったのだろうと考える。

出会いは中学生で曲が先だったかビジュアルが先だったか
雑誌でたまたま見たオフコースの写真に釘付けだった。
その頃小田さんも若く、ちょっとぼやけた感じのその写真はまるで王子。(に見えた)



テレビの露出が無いオフコースの番組がNHK教育の枠で放送されたんだけど
それもちゃんと見ていて、再放送も見ていて、それってどこから情報を得てどうやって
見ていたんだろうと記憶が残ってないので謎でしょうがない。

テレビが一人一台なんて時代じゃない頃、テレビを見ながら食事もしてないし
新聞もほぼ見ないし、そうするとやっぱり引き寄せて引き寄せられてたんじゃないか?
と思ってしまうのだ。
覚えてないのでそこんとこ都合が良すぎるのだが。


そうして色んな時代を経た今、ほぼ小田さんが土台となって出来上がった人間は
あの頃中学生だった私はなんで小田さんだったのだろうと思う。



それの答えらしきものをこの前の朝のNHKの放送からの後日「100年インタビュー」
という番組で知ることになった。

インタビュアーの 「小田さんは自分の作品を通じてどうにかしたいという
ことはないんですか」という問いに

「良い質問だね」

にっこり笑った後、「自分と同じ感覚を持ってる人とつながりたいということだと思う。
“あ、そこにもいたんだ。そうだよね?” …それでいいっていう。

“伝える”というけど、同じ感覚でないと伝わらない。
(曲を)軟弱だとか女々しいとか言われたり、でもある人にとっては懐かしかったり
感動的だったりする。それを重ねてる」

もう、うんうんと思いっきりうなずいた言葉だった。
きっとそこの同じ感覚を持った人に中学生の私は出会った、そういうことなんだ。



何度目かの誕生日を迎えたんですけど、なんだかんだで誕生日は私の周りの
すべてに感謝する日にしようと思った。(年とったな)

今まで生きてこられて、いい歌聞けて、可愛いダンナがいて
いつもより少し良いビールを飲み、少し彩りの良い料理を普通に食べていられる
今に感謝しよう。それでいい。




※以下、拍手コメのお返事です^^

→続きを読む

スポンサーサイト

また会えた



どーもどーも。お暑うございます。
暑すぎて何もやる気がおこらないかと思いきや、色々忙しく(気が)過ごしています。

ブログも書くことは山ほどあるんだけど、ありすぎると逆に「もうイイヤ」ってなりますね。
時間が経つと結構どうでもいいことばかり。特に芸能・世間で話題のことなど。

しかし暑い。ずーっと暑い。
こう毎日昼間33度・34度の室内で過ごしていると、ふと31度とかの日がとても涼しく感じる。
最近は33度前半でも「ん、ちょっと涼しい?」などと微妙な差に気付いたりする。
慣れって怖いなぁとか、こうして体は順応していくんだと感心している次第です。



そんな中、行ってきましたよ。(唐突)





小田さんのコンサートにっ!

小田さんライブ3

暗い…。


なんで明るいうちに撮っておかなかったかはおいおい説明するとして。


2年前2014年のライブ、超良い席で「あぁこれが最後でもイイ」と思いつつもできることならまた
行きたい、来てくれるなら。
でも明確な約束はできないと本人も言ってるし、そんなお年頃だしと思っていたら
思いのほか早くまた会える機会を作ってくださいました。

前と同じマリンメッセ福岡の、今回はスタンド席のまぁ前方という位置で「とても良い」わけでは
ないが全体が見渡せてこれはこれで良い。
花道もあるし結構近くに来るわけですよ。
その花道が思いのほか狭いから遠くに手を振りながら一瞬落ちそうになっていた。危ない危ない。


ソレはいいんだけどさ(いいんかい)

私コンサートのオープニングに間に合わなかったの、今回が初めてだった。

前日家で打ち合わせる時にダンナが「大丈夫。ちゃんと間に合うようにするから」と
言ってたので一抹の不安を覚えながらも信じようと思ったのだ。
仕事だしあまり無理も言えないので本当は現地集合とかね、最悪ダンナだけ遅れてきても
それはそれでしょうがないとして、ベターな選択かと思ってたけど間に合うって言うから
家から車で出て途中から電車に乗り換えることにしたのだ。


一応①早めに行けた場合と②あんまり余裕が無い場合 の2パターン車を置く場所を調べて
いたが当日。予定に無かった「もう間に合わんかも」の3パターン目できやがった。


てか本人は17時頃「今久留米やけん~」から始まり「18時頃には(現地周辺に)着くやろね~」
と、間に合う気満々だったのだ。




着くわけねーだろ!




そのまま高速降りなければ間に合うだろうが、わしを家からピックアップしなけりゃならないんだぞ。
イライラしながら到着を待ち、車は不安なのでソッコー最寄りの駅で電車に飛び乗り行楽帰りの
子供に挟まれ、ダンナに小学生男児がもたれかかって眠りこけ
「めっちゃぬくかった」 とか言いながら、前の席のお母さんに「すみません~」と謝られつつ
博多駅で「さようなら~」とぬくかった子に何度も手を振られながらタクシーに乗ろうとするダンナ。

だがしかーし!そこには旅から家路につこうとする人々の長蛇の列。
日頃は余ってるはずのタクシーもポツポツとしかやってこずらちがあかねぇとバス乗り場へ全力疾走。
ギリギリなので並んでる人々一気にバスに収容され開演2分前に会場前に到着。

周りでは「お急ぎくださーい」と叫ぶお兄さんたち。
またもや会場まで全力疾走。

ようやく出遅れた大勢の人たちと共に会場に入ったがすでに始まっており
あの始まる前のステージに立つマイクの感じとか、照明が暗くなっていくワクワク感などは
一切なしで腰を折りながら「すみません、すみません」と中の人に席を探してもらうBGMに
小田さんの生歌。


贅沢だ・・・。


1曲目が「wonderful life」 
くっそー最初の ♪風は~まだ少しだけ 冷たいけれど~♪ (車のCM)
が聞けなかった!!!


コンサートはとても良かったよ。
「I Love You」 「心はなれて」 「時に愛は」 などオフコース時代の曲もたくさん聞けたし。
ただね、周りが見渡せる席は良かったんだけども、本編終わってゾロゾロ帰る人が目に
つくのがあまりいただけなかったかな。
1回目のアンコール後も更にゾロゾロ…。本当に?
まぁまぁ先の予定はあるでしょうけど、もうこれで充分ってことなのかな。
私にはありえないことだけどさ。


ライブ内で上映される小田さんが地元を散策するご当地紀行
嵐のCMでおなじみのと宮地嶽神社とか北九・油山、定番の大濠公園であめんぼボートに
乗り(気に入ってるのか)あちこち出没し、大宰府天満宮にもまた来てたみたいで、真剣に
大宰府の店で働こうかなと思ったりする。
せめて今度あの店に行ってうどんと梅が枝餅を食べようと心に決めつつ
帰りはウエストのうどんで「まいう~」


てなわけで、トラックの写真は終わってからの撮影となり投光器で照らされたものになりました。
毎度「もうこれが最後かもしれない」と覚悟を決めつつも、心のどこかで願っている
どうかまた会えますように!




神社仏閣好き



2月11日はお出かけでした。
本当は以前からダンナに「7日は出かける」と宣言していたものの、前日に
「明日わかってる?」と確認したら


きょとーーーん(´ー`)?


すっかり忘れていて、自分は仕事する気満々だったのです。
「わ、忘れてないけどっ」と焦っていたが、わかってるのです。

結果的に、当日は朝からかなり寒くみぞれから雪に変わり出かけるには
きっと辛かっただろう日になった。


うってかわって11日の天気のいいこと。
それはいいんだけど、こうなるともう事あるごとに「ね!今日で良かったろーが~」と
俺の手柄を主張する男。
ハイハイ、あなたのお陰ですよ~~


まずは早起きして「道の駅むなかた」へ

開店20分前くらいに着いたが、すでに行列ができていた。
テレビでも紹介されるくらい集客数がスゴイ道の駅なのだ。
いやでも期待は膨らむ。私らも行列に並んだ。

オープンするとほとんどの人が鮮魚コーナーにたかっている。
なるほど~、漁業の街だもんね~
私らは野菜・柑橘専門なのでそちらへ向かいしこたま買いこんで40分ほどで去ったが
思ったほど広くなかった店の中はすでに満員御礼状態だった。


次に~、宗像大社へ。
かなり昔に来た記憶があるが、神門?くぐってから本殿がすぐなのに驚いた。

宗像大社1

近い。
しかも何か低い気がする。
横に広い?能舞台のような・・・(イメージ)
なんかピリッと引き締まる場所だった。
ペットは入れないので外に繋がれていたが、抱っこして普通に入ってる人を見たよ。
それはいいのかな~



次に~、宮地嶽神社へ。

ここは広くて駐車場からけっこう歩きます。

大きいで有名なしめ縄がチラッと見えただけで「うわ~」ゾクゾクきますわ。

宮地嶽神社2


お休みだからか参拝する人も多いようです。
宮地嶽神社3

宮地嶽神社4

宮地嶽神社5

しめ縄がスゴイ



宮地嶽神社6
「開運桜」が咲いていた。
ピンク色の綺麗な桜(わかりづらいが)、華やかと言うよりしみじみします。

この桜を後に進んでいくと、奥の宮八社という八つの神様が祀られている場所があり
八社巡ると大願が叶うという。これは巡るしかない。
山奥を分け入って辛いのかなと思っていたが割と楽に参れるとこだった。


とか何とかしてる間に、白装束の人々が集まり何かが始まる予感・・・。

宮地嶽神社7

この日は建国記念の日ということで、護摩焚祈祷祭が行われるのだった。
「知らず知らずのうちに犯してきた方位や厄難を祓い清めます」HPより

宮地嶽神社10
なんだかんだと式が進み(割愛)、火がついた竹が入場し点火され


宮地嶽神社8
人々の願いが込められた護摩木を投げ入れる。


宮地嶽神社11
白装束かっこい~(ん?)


宮地嶽神社14

相当暑そうでやんす。
こちらまで熱気がくる、灰は降ってくるし。

宮地嶽神社12

人々の願いがかなり多くて長い時間かかった。
最後の最後に四方位と鬼門にいる人々の厄などを祓い、ひとつの玉にし火の中に投げ入れる
のだが、一番長老と思われる神主さんが「ぃや~!!」と掛け声をかけ投げた玉が
勢い余ったのか?ちょこっと火がついて反対側に飛び出た。


・・・・・


何が起こったのかしばし分からず、外に飛び出た玉の火を消す周りの人。
それに気づいた長老、「ありゃ!」という感じでやり直し。
二度目の掛け声が若干控えめだったのは言うまでもない。

厳粛なムードの中にも最後に神主さんだって「失敗はあるよね」
思わせてくれて何だか和んでしまった。
しかし長老がこのやり直しを気にして「引退する」と言いはしないかそれだけが心配だ。

「良かったね~こんなの見れて」思わず言うと
「この前(7日)来てたら見れなかったよね」というダンナからの手柄催促。
・・・まぁそうなんだけどさ。
終わってお守りを授かり帰ったのだが、夕方までいたら光の道が見れたのだろうか。
また来たいと思える場所でした。



※以下、拍手コメのお返事です^^

→続きを読む

クリスマスのお約束



毎年クリスマスになると、なんで皆チキンを食べたがるのだろう。
たしかにCMでもケン○ッキーどころか、コンビニ各所でこぞって販売していたようだが。
クリスマス=チキンを忘れていると、変な渋滞に巻き込まれ「事故か?」と進んだ
ノロノロの先にケン○ッキー渋滞が発生していることに驚かされる。
そこまでして・・・。

で、私のクリスマスのお約束と言えば「クリスマスの約束」です。
「お」を付けると丁寧になるはずだが、約束に付けると何か軽い感じになるのね。
それはさておき・・・

今年は横浜・赤レンガ倉庫より。

まずはオープニング、出演者全員で(小田さん・スタレビ要さん・スキマ・いきものがかり
水野くん・松さん・JUJU・トライセラ和田くん・HY仲宗根さん)
「Today」

以前の赤レンガ倉庫の時も最初にこの曲でした。


次に小田さんピアノソロでかぐや姫の 「なごり雪」

遠い昔かぐや姫と同じ事務所で一緒に全国をまわった時、前座を務めた後は後ろの席で
かぐや姫のステージを観ていたが、空席だった所も日を追うごとに埋まっていき大ブレイク
するようになったという思い出深い曲だそうです。


続きまして仲宗根泉さん(HY)×小田さんで  「366日」

仲宗根さん曰く、自分に求められてるのはハッピーより落として落としまくった切ない
バラードだと思い、実生活では幸せいっぱいな恋愛だった為ファンレターを読みイマジネー
ションをかきたてようとしたがそれではリアリティが無く違うんじゃないかと当時付き
合っていた彼と別れてめでたく?「366日」が誕生。
小田さん、さすがに驚いていたが「芸術家ですね」と感心しつつ「今からやるけど今の話で
別の感情が出てきたような・・」と複雑な感じ。そうね~
ちなみにその彼とはすぐに復縁したそうな。
ステキなセッションでした。


次に和田唱さん(TRICERATOPS)登場
これ以降は委員会バンドまでずっと和田さんと小田さんの二人出ずっぱり。

いきなりお母さん(平野レミ)の名前を出されてテンション下がり気味?
お父さんもイラストレーターだし、そういう家庭に育った人はどんな教育を受けるん
だろうと興味津々ではありますがマズイことが出てきてもアレなんでと小田さん。
以前からトライセラの事は好きだったが、和田くんがフランクシナトラを上手に歌ってる
所を見て、いつか一緒にやりたいと思っていたという。
なんと8月から打ち合わせ・練習を始め11月まで。その間の映像が流れ、いつもは
指導・ダメ出しをする立場の小田さんが今回は和田くんに仕切られ指導されていた。

マイケルジャクソンで
「Heal the world」
「The girl is mine」


サイモン&ガーファンクル
「old friends」
「bookends」 
「The59th Street Bridge Song」


ひや~、うまいよ。ハーモニーが素晴らしいし声が美しい。
マイケルジャクソンは小さい頃から好きだと言う和田くん、もう染みついてる感じがわかる。


英語の曲が続いた後は、みんなにクリスマスプレゼントということで・・・

「恋するフォーチュンクッキー」 (AKB48)

小田さんのパート♪あなたにちゃんと告りたい♪でドッと笑い。
リハで歌うたびに笑いがおきるんだって。
哀愁もあっていい曲だと思ったけど歌詞見て「あ、これ俺が歌うんだ・・」と若干後悔。
でもやってて楽しいしみんなも喜んでくれるだろうしと思って強行しました。
いや、いいよ!違和感ないもん。(告りたい以外は)
ギター2本ですごくイイ曲なんだと再認識できた。


次に~、松たか子さんを呼び入れハイファイセットの 「よりそって二人」

この曲を作った山本俊彦さん、いつも手伝ってくれる山本潤子さんの旦那様は昨年突然
亡くなられたんですよね。きっと空のどこかで山本さんが聞いてくれてると思いながら。

松さんのお子さんはもう8ヶ月ということで、小田さん曰く松さんの家族・マネージャー等
以外で一番多く抱っこしてるのは自分じゃないかと自慢げでしたな。
「クリ約終わったらまた1年後だろうから次会った時は“あ、小田さん”とか言ったりするん
だろうな。用がなくても遊びに来てね」って、すっかり孫に会う気分なんだろうね。


変わりまして~、JUJUを呼び入れピーターポール&マリーの 「Cruel War」

緊張しいだというJUJU、けれどライブは8割トークだというので
「じゃなんか喋ってよ」と無茶ぶりする小田さん。
テレビも色々出てるしすごいよと褒め倒し、緊張なんてねぇという感じだったが本人曰く
テレビはライブに来られない人の為にライブのつもりでやりぬいていると、決して得意では
無いと一生懸命の説明に「うん、大したもんだよ」の雑な反応、さすがに「なんですか
振っといて受けが雑なんだよね、小田さん。


続きまして委員会バンドの登場。

挨拶代わりにビートルズの 「Hello, Goodbye」

今年初めて委員会バンドとしていくつか夏フェスに出演。
ということで、フェスの映像などが流れる。
名前がどーんと出て有名人だとわーっと盛り上がるが、「委員会バンド」?という反応で
知らないと散り始めるが小田さんが画に映ってまた戻ってくるという光景が。
ちなみに福岡では“でんぱ組”新潟では“ねぎっこ”の後の登場だったらしい。

フェス出演に際し委員会バンドのオリジナルが欲しいと、いきものがかりの水野君が
曲を作ってきた。んが、他のメンバーからああだこうだ言われこねくり回されガックシ。
結果骨組みくらいしか残ってないんじゃ・・。しょうがないよね、こうじゃないと。


「帰れない二人」
この曲は、井上陽水と忌野清志郎が二人で曲を書く事になり二時間で作ったらしい。
サラッと言うけどすごい組み合わせ。とっても良い曲だったな~

「トワイライトアヴェニュー」
委員会バンドによる初のスタレビの曲。
松田聖子に歌ってもらいたくて(勝手に)作った曲だそうな。
小田さんによるとこの曲の要さんの声が怒ってるようで不思議だったと切り出し、先の
エピソードが出てきた。
聖子ちゃんに作って自分で歌ってるんだからヤケクソですよだって。
なんか聖子ちゃんにってわかる気がする・・・雰囲気あるわ。


全員集合でビージーズ 「How deep is your love」


小田さんソロ 「きっと同じ」
オフコースで最後に作った曲。
“始まることも 終わる事も きっと同じだね きっと同じだね”
印象的なフレーズです。


最後に全員で 「same moon」
オフコースのミキサーをしていたビルシュネー氏との会話で「お前の国とあんな馬鹿な
戦争をした、信じられない話だ」としんみりしてしまったが、アメリカに帰って月を見上げ
るような事があったら、俺もこの月を見てるからと言うと彼も頷きそれから“same moon”
と言って別れるようになった。


最後にプロデューサーからのインタビュー形式で
こんなに一生懸命コピーして何になるのかなと思ったりもしたけど・・・
努力を続けるということが力になる、自信になるということかな(ここまでは言ってないが)

「なぜそこまで追いつめてやるのか」との問いに、自分に対する責務だと。
ここでこんな中途半端な物を提供して判断されてそれでいいのか、というのは常にある。

これぞプロ意識の塊。
それは多分当たり前なんだと言うだろうけど、年とってるからしょうがないよね、とか
これぐらいでいいだろうと言いたくないし妥協したくないだろうなと想像します。
人にお願いしたり頼ったり、人間としては角が取れて丸くなってきた小田さんだけども
やはり芯は一本通ってて、そこは自分に対する厳しさのような物なんじゃないかと思います。

ホント同じ歌う仕事のくくりだつってもド素人みたいな人が平気な顔して歌ってるしさ
ここまでやれとは言わないがボイトレぐらいしろっつーの、ったく・・・。
はっ、つい脱線してしまいました。失礼。


この番組では知ってる曲を聞いても新しい良さを発見できるし、知らなかった曲を知って
こんなにイイ曲や歌い手がいたんだと教えてもらうことがたくさんあります。
ちょっとズレるけど、カバーを出す人は有名な誰でも知ってる曲ばかりじゃなく、こういう
認知度は低いけどいい歌を再認識させるという意味でカバーする人がいてもいいのにと
常々思ってますが、なかなかね~。
大晦日に紅白・・・の裏くらいで長時間やってくれればありがたいんだけどねぇ
それは小田さん無理だろうなぁ。


今年のクリスマスの約束は全体的に生とか死とか戦争、争いに傾きそうな危うさを憂う
選曲が多かったような気がしますが、意図的だったのでしょうかね。
願わくは来年も私のクリスマスのお約束は~とお気楽に言える年であればと思います。




うらやましい



これまで他人のことを羨ましいと思うことはほぼなかった。
少なくとも結婚してからは本当に。

だれかが旅行に行ったとか、家を買ったとか建てたとか他にも細かい
聞く人が聞いたら自慢話のようなことでも「ふーん」と特に心を揺さぶられるような
ことはない。


んが、今開催されている楽天ジャパンオープンテニスを観に行ける人が
すごくうらやましい!!



ワウリンカが見たい!




片手ばっくはんど~
ワウリンカ2
※画像お借りしました






もちろん錦織選手きっかけで興味深く見るようになったニワカテニスファンの私だが
全仏オープンで一気に引き込まれたんだよね・・・ワウリンカに。
フェデラーでもなくナダルやジョコビッチでもなくワウリンカ。
なんだろう・・やっぱプレーがステキってのもあるし、どこか出来過ぎてない感じがいい。
(知らんけど)

彼は自分の好きな言葉を左腕に刻んでいて心の支えにしてるとかしないとか(どっち)
そもそも体に絵や文字を入れてる人は基本的に好きじゃないというか、アホに見えるん
だけど(心に留めておけないのか?という)日本人以外がやると違和感がない不思議。
ラグビーのサモアの選手たちみたいにいっぱい描いてあると怖いけど。


ちょいちょい野球とかバレー観戦に誘われて行くんだけど、今ひとつ積極的に行きたく
ならないのはファンと言える選手がいないことだと思う。
昔男子バレーを一人でも観に行ってた時は大好きな選手がいたからだもんね。
不純な動機が必要なのよ。


テニスの国際試合となるとどうしても東京でしょ。
なかなか「んじゃ行くか」と簡単に言えないだけに余計に思いがつのるが
「見たいな~」と憧れてるうちがいいのかなと思うことにする。
日本にもファンが結構いらっしゃるようで、有明コロシアムに観に行ける人は
いいなぁいいなぁとテレビを観ながらつぶやいております。




※以下、拍手コメのお返事です^^

→続きを読む

プロフィール

めぐのりあ

Author:めぐのりあ
九州地方在住のめぐのりあです。
変りもんと言われるB型ながら、
自称フツーの平凡な人間。
気を遣いすぎて何も言えない日常ゆえ
書きたい事が書ければ幸せ。

コメント欄は現在締めっぱなし。
そのうち開けます(多分)
何か一言ありましたら拍手コメ欄か、
メールフォームよりお願いします。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
いま何時?
カテゴリ
アクセスカウンター
nowbsblogblogdvd 300think tankblogseosemdvd終身保険車両保険サイト売買ローン住宅ローンgoogle ページランクガス給湯器webコンサルティングインターネット広告
ブログパーツレンタルサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーアダルトサーバーレンタルサーバー医薬品 買取裏dvd無修正dvd裏dvd 200円裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd無修正dvdインターネット広告代理店seo対策シンクタンクwebコンサルティングページランク保険生命保険健康保険医療保険火災保険女性保険入院保険ガン保険
@無料アクセスカウンター
インターネット広告アルバイト情報美容室ブログ無料ブログ私書箱求人情報里親里親募集アダルトグッズデリヘル求人社長ブログ出張ホストデリヘル地デジ アンテナアンテナ工事給湯器給湯器 世田谷区インターネット広告代理店出会い出会いエステ美容整形クレジットカードクレジットカード 現金化消費者金融キャッシングオンラインカウンター
里親募集 猫里親募集 犬dvddvd 200dvdブログカウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンター無料カウンターアクセスカウンターアクセスカウンター無料カウンターデコメカウンター無料アクセスカウンターブログカウンター無料アクセスカウンター社長ブログfree formaccess logfree mobile blogfree mobile home pagefree home pageserverserverblog parts
お守り
マトリョーシカ
世界のお守りブログパーツ
所属してます
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。